>

少しの量でも十分磨ける

このコラムをシェアする

1センチから2センチ程度

これまでは歯ブラシの全面に、歯磨き粉を付けていた人がいるのではないでしょうか。
しかし、それでは多すぎます。
歯磨き粉に含まれる研磨剤の影響で、歯が削れる可能性があるので控えてください。
正しい量は、1センチから2センチぐらいです。
少ない量でも汚れを落とせるので、使いすぎないように注意しましょう。

歯磨き粉の量を少しにすることで、節約にも効果を発揮できます。
これまで大量の歯磨き粉を使っていた人は、最初は物足りなく感じるかもしれません。
ですがいずれ慣れるので、適量を使い続けてください。
研磨剤が含まれていない歯磨き粉もありますが、量を増やしたところで効果は変わりません。
やはり、適量を守るべきだと言われています。

何を予防したいのか

自分が歯磨きに、何の効果を期待するのか考えてください。
歯を白く綺麗にしたい時は、ホワイトニング効果がある歯磨き粉を選択しましょう。
虫歯予防なら、フッ素が含まれる歯磨き粉がおすすめです。
それを使うことで歯磨きが終わった後に歯をフッ素でコーティングでき、汚れが付きにくくなります。

他にも口臭予防になったり、衰えた歯茎を引き締めたりする効果がある歯磨き粉も登場しています。
ドラックストアに行くと、たくさんの種類があるので迷うでしょう。
店内で長時間悩まなくても良いように、事前に決めておくのが良い方法です。
また、ネットでも歯磨き粉は販売されています。
近所のドラックストアに目当ての歯磨き粉がなかったら、通販で買いましょう。